FC2ブログ

自家採種

ほうれん草とこぶ高菜の種を採りました。

SBCA0001 (7)

ほうれん草です。
ほうれん草を収穫せずそのまま放っておくと、とうが立って花が咲き種をつけます。右側の緑色のものが1~2週間で左側のように茶色く熟します。

SBCA0008 (6)

こぶ高菜です。
名前のとおり葉の付け根にこぶがある高菜で、くせが無くおいしい菜っ葉です。
こちらはアブラナ科の仲間なので菜の花が咲き、種をつけます。

それぞれ種を採り、ふるいにかけてゴミを取り除くと、

SBCA0001 (11)

こんな感じです。左側がこぶ高菜、右側がほうれん草です。
ほうれん草はとげが有り、触ると結構痛いです。

これを封筒に入れて冷蔵庫で保管し、今年の9月に蒔く予定です。

普通、ホームセンターや種屋さんで売っているのはF1といって2種類の品種を掛け合わせた一代限りの雑種で、それぞれの親のいい所をとって、たくさん収穫できるとか病気に強いとかの特徴を持たせたものです。
しかし、1代限りの雑種なのでこれから種をとっても親と同じものはできません。

今回種採りをしたのは固定品種といって、色々な地方で昔から繰り返し作られてきた野菜で、種を採っても親とほぼ同じ性質のものができます。
また、よくできたものを残しておいて種を採ることを繰り返していくとその土地に適したものになっていきます。

ちなみに、この2種類のほかトマト、かぼちゃ、きゅうり、オクラ、とうがらし、スイカ、レタス、黒豆、大豆、インゲン豆、そら豆、小松菜、長ネギ、にんにくを自家採種しています。

まだ長いもので2年しか採ってませんが、これからも種採りを繰り返し続けて、この土地に適した丈夫でおいしい野菜になればいいなと思います。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

中川 崇

Author:中川 崇
広島県世羅町で農業に挑戦!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク