スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

踏み込み温床2013

間もなく育苗のシーズンです。
ということで、今年も踏み込み温床の仕込みをしました。

去年までは落ち葉メインの温床だったのですが、どうも温度が上がらず苦戦していました。
落ち葉と米ぬかをサンドイッチにしてしっかり踏み込めば発酵が始まり高温がキープされるはずなのですが、どうもうまくいかない。
結局、切り替えしを何度もして温度を上げていました。

それならば今年は最初から切り替えし前提の温床作りをしてみようと思い、温床のメインの材料をモミガラにしてみました。

20130201-1.jpg

踏み込んだ落ち葉を切り返すのはかなりの重労働なのですが、モミガラは空洞が多く軽いので少しは楽になると思われます。

そしてこれに落ち葉を合わせます。

20130201-2.jpg

この落ち葉は1か月前に米ぬかを混ぜて予備発酵させておきました。
写真では分かりにくいですが既にかなりの高温になって湯気が出ています。

20130201-3.jpg

温床の仕込みは去年と同様に地下方式にします。

20130201-4.jpg

去年掘った穴を再利用するので今年は楽です。

そこに落ち葉を敷いて、

20130201-5.jpg

次にモミガラを敷きます。

20130201-6.jpg

その上から米ぬかを振って、

20130201-7.jpg

よく混ぜます。

20130201-8.jpg

これを何度か繰り返して、穴いっぱいになったら保温用のビニールシートを被せて、

20130201-9.jpg

仕込み完了です。

温度が上がれば育苗の開始です。

毎年微妙な温度の温床ですが今年こそ上手くいきますように。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

中川 崇

Author:中川 崇
広島県世羅町で農業に挑戦!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。