スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イチジク挿し木

今年の1月に「イチジクの剪定枝プレゼント」という企画をしたところ応募者が全くなく、やっぱり枝のままじゃ欲しい人なんかいないよね、
と思っていたら5月になって1名応募があり、早速送らせていただきました。

先日その方から新芽が出て葉っぱが展開してきましたとのコメントをいただきました。
ブログのアドレスが書いてあったので拝見してみると綺麗な葉っぱが伸びていました。

ああ良かった。
送ったのはいいけど芽が出なかったらどうしよう、とちょっと心配していたので本当嬉しかったです。
これからも時々ブログ拝見しますね。

そして、我が家では今までイチジクの挿し木といえば畑の空いたスペースに適当に挿していましたが、今年はポットに挿して苗木を育ててみました。

まず剪定枝を節のすぐ下で切って、その上に2~3節残して切ります。

20120714-1.jpg

それを直径12センチのビニールポットに挿します。

20120714-2.jpg

全部発芽するわけではないだろうから、念のため1ポットに2本ずつ挿しました。

20120714-3.jpg

全部で100ポット。
このあとは土が乾かないように時々水をあげて、それから5か月後。

20120714-4.jpg

無事に葉っぱが出ました。

20120714-5.jpg

その他のポットも概ね順調に発芽しました。

このまま育てて根がしっかり回れば苗木の完成です。
楽しみ楽しみ。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

中川 崇

Author:中川 崇
広島県世羅町で農業に挑戦!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。