FC2ブログ

サツマイモ伏せ込み2012

去年の秋に収穫したサツマイモを保存しておいた段ボールを取り出しました。

20120329-11.jpg

サツマイモを1本1本新聞紙に包んでダンボールに入れて暖かい部屋の中に置いておくと、厳しい世羅町の冬も乗り越えることができます。
これはネットで見つけた越冬方法なのですが、新聞紙に包むのがポイントだと思います。収穫後もサツマイモは呼吸していてビニール袋や発砲スチロールに入れておくと汗をかいてカビてしまいます。新聞紙が湿気を吸収して丁度よい環境になるのだと思います。

20120329-12.jpg

おかげで今年も無事に冬越しができました。

そして、これを畑に並べていきます。

20120329-13.jpg

全部で90本。
この上から土をかけて、マルチをかぶせてビニールトンネルをしてサツマイモの伏せ込み完了!

去年は踏込温床に伏せこんだのですが、この時期にはもう温度が下がって温床の効果はありませんでした。それでも1か月後にはちゃんと発芽したので今年は温床ではなく畑に伏せこんでみました。
しかしちょっと心配なのでマルチ+トンネルの2重被覆で地温上昇を図ります。

今日は気温が20度近くまで上がったせいか、地温は10センチの深さで15度まで上昇しました。
このまま暖かい日が続けば無事発芽してくれるでしょう。

コメントの投稿

非公開コメント

すごいサツマイモの発芽の技

こんにちは
すごいです。 新聞紙包み保管までやりました。
発芽はこうやればいいのか、よくわかりました。
昨年 いのししのエサになり全滅でしたのでうらやましいな。 いのしし対策はどうされていますか。
私は、鉄の柵を今日、畑にやりました。

Re: すごいサツマイモの発芽の技

にっこりにっこり さん

サツマイモの苗は買うと結構いい値段しますからね。
自分で育苗できると節約にもなるし苗を売ることもできて一石二鳥です。
今年もうまく育苗できればうれしいですね。
イノシシの被害大変ですね。
我が家でも去年の秋、畝をひっくり返されてしまいました。
幸い大きな被害は出てませんが年々近所でも被害が聞かれるようになり心配です。
対策は今のところ特にやってません。
というか、イノシシは山が荒れると里に降りてくるといわれているので裏山の下草を刈ってイノシシの隠れるところを少しでも減らして、山から降りにくくしています。(気休めかもしれませんが)
プロフィール

中川 崇

Author:中川 崇
広島県世羅町で農業に挑戦!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク