FC2ブログ

スイートマルベリー

先日yAsuuさんからスイートマルベリーの剪定枝をもらいました。

20120112-1.jpg

スイートマルベリーって何?

実は、桑の木です。
蚕の餌にするために日本中で育てられていた桑ですが、今はすっかり見かけなくなりました。
その桑がスイートマルベリーというおしゃれな名前で帰ってきました。

ということで、早速剪定枝を挿し木にしてみました。
といっても適当な長さに切って地面にブスっと挿すだけです。
生育旺盛ということなので多分結構な確立で活着すると思います。

果実は2年目の枝になるので、最初の収穫は来年になると思いますが、今から楽しみに待ちたいと思います。
yAsuuさんありがとうございました。

コメントの投稿

非公開コメント

祈!マルベリー果樹園

逆さに挿すと着きが悪いような・・・。

とうぜん??

ブラックベリーにマルベリーを混ぜたジャムっておいしそう!

でも、収穫時期にずれが。
マルベリーを食べ終わった頃にブラックベリーが食べごろになるん
ですよね~。

冷凍すれば良いのでしょうが、収穫するとすぐに食べきってしまいます。

でも、本望ですね。じ~ん。

Re: 祈!マルベリー果樹園

yAsuuさん

マルベリージャムいいですね。
果実酒もおいしそう。

挿し木が上手くいったら栗の木の近くに植えてみるつもりです。
近くには柿、カリン、ブドウが植えてあるのでまさしく果樹園状態になるかも・・・
楽しみ楽しみ。

No title

いいですね、スイートマルベリー♡

こちらの小学校では3年生のとき、生活科の学習で蚕を育てるので、
新鮮な桑の葉を探し求めて、親子で家の近所の雑木林や草むらを
探索しました。

すると…、これが意外にあるわあるわ。
もともと養蚕の盛んな土地柄だったようで、こぼれ種から発芽した
ものが市の除草作業で刈り取られてはまた芽吹くという繰り返しで、
あっちにひょろひょろ、こっちにひょろひょろと育っています。

中には、雑木林や公園ののなかで結構大きく育っているものもあって、
葉は蚕のおなかに実は私たちのおなかの中にしっかりと納まっていく
のでありました。

ほとんど酸味が無く優しい味で、小さい子どもたちも手と口の周りを
赤く染めながら夢中で食べていました。
そんな子どもたちの様子を思い出しながら、ふと、あいはな農園の
20年後30年後を思うとき、「おじいちゃんの果樹園」とそこで憩う
孫たちの姿が思い浮かぶのです。

ちょっとというか、かなり妄想入っていますが、そんな気分にしてくれる
食べ物ですよ。桑の実って。
いろんなご縁であいはな農園に根付いた植物が、本人たちもびっくりな
未来を連れて来てくれることを期待しています♡

Re: No title

植物で繋がるご縁。いいですね。
植物は虫のご縁で実を結び、私達は植物のご縁で人と繋がる。
本当に人生は思いがけない出会いがあるもんですね。
このご縁を大切に歩んでいきたいと思います。

マルベリーますます楽しみになってきました。
山の畑の 桑の実を 小かごに摘んだは まぼろしか♪
桑の木は日本人の原風景なんでしょうか。
おじいちゃんの果樹園いつか実現したいです。

プロフィール

中川 崇

Author:中川 崇
広島県世羅町で農業に挑戦!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク