FC2ブログ

土づくり実験経過報告

今年の冬に、土作り実験として畝間に落ち葉・刈り草・モミガラを敷き詰めました。

20111106-1.jpg

そして約8カ月、

20111106-2.jpg

かなり分解されていい感じになってきました。
これを畝にあげて鋤き込みます。

これで土もフカフカになって作物も良く育つ!
といいな。

先ずは玉葱畑で成果を確かめたいと思います。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

はじめまして。
「畝の間に落ち葉」で検索して、こちらのブログにたどりつきました。
私も畝の間に落ち葉を入れています。
糞は入れないので未熟でも大丈夫と思いますし、
表面施用なので窒素飢餓も発生しにくいかと思っていますが、
先達がいると安心します。

Re: No title

たつき 様

はじめまして!
先達って、農業2年目なんで全てが手探り状態です。
有機物の大量投入については順調に育つ畑と上手く育たない畑があります。
元々その畑が持っている地力とか、それまでの栽培方法(有機農法なのか慣行農法なのかなど)によって効果の現れ方が違うようです。
またモミガラを大量に入れているので、量が多い割には分解された有機物が少なく栄養分として使える量が少ないのではないかと思います。

あ、たつきさんは表面施用なんですね。私は浅くすき込んでます。

いずれにしても効果が分かるのはまだまだ時間がかかりそうです。
本当にこのやり方でいいんだろうかと心が折れそうになる時もありますが、同じような試みをされている方がいると思うと安心します。

今後ともよろしくお願いします。
プロフィール

中川 崇

Author:中川 崇
広島県世羅町で農業に挑戦!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク