FC2ブログ

懲りずに実験やってます

昨日から台風の影響で雨が降り続いています。
しかし今日のネタは台風とは関係なく先日植えたタマネギのお話です。

普通、タマネギは9月に種を蒔いて11月に苗を植えて次の年の6月頃に収穫するのですが、今回ちょっと変わった栽培にチャレンジしてみました。

超小玉タマネギを種球にして8月の終わりに植え付けるると11月ごろに新タマネギが収穫できるという方法です。
最近ホームタマネギという名前で種球が売られていて、栽培した人もいるのではないでしょうか。

実は去年もちょこっとだけ育ててみたのですが、11月までには十分に大きくならず春まで放っておいたら分球して結局葉タマネギになってしまいました。
去年は9月に植えたのですが、種球が休眠から冷めるのに時間がかかり年内に肥大することなく冬を迎えてしまったようです。
そこでネットで調べて今年はちょっと工夫してみました。
種球を冷蔵庫で冷やして「夏は終わった。もう秋だよ~。」と種球に勘違いをさせると休眠から覚めて発芽するそうです。
8月初旬に冷蔵庫に入れた種球を出してみると

20110903-1.jpg

発根してました。
発芽してないのが気になるが休眠からは覚めたようなので早速植え付けてみました。

20110903-2.jpg

さあ今年はうまくいくでしょうか。
11月までしっかりと見守りたいと思います。

って、この類の実験を色々やってきましたが、結果をお知らせしたことがないような気がします。
何故なら殆ど失敗に終わったからです。
殆ど?全部?
成功したのあったかな?

いや失敗じゃない!今は成功への途中だ!
と自分に言い聞かせて、これからも実験を続けていきます。

まあ精神論だけじゃなく、ちゃんと結果を冷静に分析することが大切なんだろうけど、栽培が終わると忘れちゃうんだよね。

まあええか。
次行こ、次!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

中川 崇

Author:中川 崇
広島県世羅町で農業に挑戦!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク