FC2ブログ

やっぱりビニールマルチは必要か?

あいはな農園ではできるだけビニールマルチを使用せずに栽培しています。
しかし、この1年間を振り返ってみると、世羅町の想像以上の寒さに何度も痛い目にあいました。

夏でも朝晩は気温が下がりクーラーがいらないほどです。
この寒暖差のおかげでお米は美味しくなるのかもしれませんが、野菜の生育には色々と問題があるようです。
特に夏野菜は熱帯原産のものが多く、初期の成長期に低温にあうと著しく成長が遅くなります。

そこで通常はビニールマルチを使って地温を温めるのですが、地温が上がりすぎると土中の微生物に悪い影響がでるのではないかと思い、ビニールマルチではなく堆肥などの有機物マルチで何とか栽培できないかと実験を続けてきました。

しかし、有機物マルチには地温を上げる効果はなく、5月になっても肌寒い日が続く中での栽培にはちょっと不安があります。

そこで、ビニールマルチと有機物マルチでどのぐらい差がでるか実験してみようと思います。

20110527-1.jpg

左が有機物マルチ、右がビニールマルチです。
それぞれにナスとピーマンを植え付けました。

ただし、ビニールマルチは使用済みのマルチの再利用です。
1回限りの使い捨て、というのもビニールマルチの使用に抵抗があった理由の一つなので、再利用できるかどうかの実験も合わせて行います。

成長速度、収穫量に差が出るか、出ないのか?

まあビニールマルチをした方がよく育つのだとは思いますが、ひねくれ者の俺としては有機物マルチに頑張ってほしいと願うのでした。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

中川 崇

Author:中川 崇
広島県世羅町で農業に挑戦!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク