FC2ブログ

農家と通勤災害に関する考察

本日は労働保険事務担当者の業務研修会に行ってきました。

20110204-1.jpg

え?何で農家が労働保険?

えーっと、お米を近所の皆さんと設立した農業法人で作っていることはお話したと思うのですが、農業法人とは簡単にいうと会社みたいなもので、構成員である農家の皆さんは取締役や社員に相当するので、仕事中の事故は当然労災として取り扱われます。

ということで労働保険(労災保険や雇用保険のことです)の研修会に行ってきんさい、とのご指導が先輩ファーマーからあったので行ってきました。

会場は・・・

何と尾道市!
世羅町は尾三地区といって尾道・三原の管轄になるため労働基準監督署や職業安定所は尾道市、社会保険事務所は三原にあります。

ということで尾道市まで行ってきました。

テーマは「通勤災害」
うーん、家の目の前が勤務場所なんだけど、この距離で事故が起きるか?

あぁ、水路に落ちるかも?
いや、玄関が凍結しているので滑って怪我するかも?

うん!十分ありうる!
と臨んだところ、法改正のお知らせと、ごくごく一般的な事例の紹介でした。

えーっと・・・
資料読んだら分かるわい!
こんな事のために尾道まで呼び出したんかいっ!
お役人の存在意義作りか!

と突っ込みたくなりますが、こんなことでもないと尾道に来ることも滅多にないだろうから、研修後は尾道の街をブラブラして楽しみました。

20110204-2.jpg

海辺のアイス屋さん「からさわ」でアイスクリームを買って町を散策・・・

ってCEOも一緒かよ!

仕事にかこつけて夫婦でデート、サラリーマン時代だったら絶対許されないな。
農家っていいな。えへ!

労働基準監督署の皆さんありがとうございます。
どっちやねん!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

中川 崇

Author:中川 崇
広島県世羅町で農業に挑戦!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク