FC2ブログ

もみ殻マルチ

10月に植え付けたニンニクです。

20101206-1.jpg

無事発芽し、順調に育っています。
普通は地温上昇と雑草防除のためにビニールマルチをするのですが、我が家では大量のもみ殻でマルチングして育てています。

もみ殻マルチはビニールマルチほどには地温は上がりませんが温度変化は少なくなります。そして雑草防除は分厚くもみ殻を敷くことによって発芽を抑制することはできますが、収穫期の6月ごろには夏草の勢いが強すぎてどうしても雑草が出てきてしまいます。

最近はトラクターに付けてビニールマルチをあっという間に貼ることができる機械もあり、ビニールマルチの方が何かと便利で機能的にも優れているとされていますが、ビニールマルチは使用後にはゴミになるし、気温が高くなるとマルチの内部の温度が高くなりすぎて有機物が急激に分解されてしまい、その分解された分の有機物を補うため大量の堆肥を作付ごとに入れないといけなくなります。

自分としては有機物と微生物を生かした継続的な栽培をしたいと考えているので、できるだけビニールマルチは使わずにやってみようと思っています。

このもみ殻マルチはニンニクの収穫後には土に鋤き込み、土壌をフカフカにし、やがて微生物によって分解されて作物の栄養となります。(もみ殻の分解には何年もかかり肥料となるほどの栄養はないとも言われていますが・・・)

とりあえず去年はこの方法でいいニンニクが収穫できたので、ニンニクについては今後ももみ殻マルチでやってみようと思います。
結果をお楽しみに。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

中川 崇

Author:中川 崇
広島県世羅町で農業に挑戦!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク