FC2ブログ

クボタへGO!

先日お隣さんから
「クボタの展示会に行ってくれんか。この地域から何人か来てくれえゆうて頼まれたんじゃ。」
とお願いされたので、
「いいっすよ。どこであるんですか。」
「山口県の柳井」
「・・・」

しまった。先に場所を聞けばよかった。てっきり近所であるんだとばっかり思ってた。

「バスで連れて行ってくれるけえ安心せえ。」

もう断れる雰囲気ではなくなったので行くことにしました。

そして当日
バスで2時間かけて会場へ、

20101125-1.jpg

おお、所狭しとトラクター、田植え機、コンバインがずらりと並び、中央では実演も行われ、皆の熱い視線が集まっていました。

20101125-2.jpg

すげえな。こんなに大規模とは思ってもみなかった。

巨大テントの会場をぐるぐる回ってあれこれ見ましたが、大型の農機具は農業法人で購入するし、我が家の農機具も今のところ買い替えの予定もないし・・・

皆すごい熱心に見てるけど、ほんとにこんな高い機械買うの?(トラクターで大体100万円~500万円ぐらい)
こんな高い機械、新車で買ってたらいくら野菜売っても元がとれんよ。

いつも思うのですが、現代の農業は機械やハウスなど設備にお金がかかりすぎる。
お年寄りが趣味でやっていくんならいいけど、マジで農業で生きて行こうと思うものにとっては高すぎて、購入には相当の覚悟が必要です。

農機具メーカーも生き残る為に少しでも高い機械を買ってもらおうと必死なのは分かるけど、機械が高すぎて農家がつぶれたんじゃ元も子もないだろうに。
小規模の農家でも儲けが出るような提案が必要なんじゃないかな?

まあ最初から買う気もない者にブツブツと文句を言われる筋合いはないと思いますが、もうちょっとコストパフォーマンスのいい機械作ってよ。クボタさん。頼みますよ。

と、みけんにしわを寄せながら見て回って約3時間半後ようやくお開きとなりました。

これでやっと帰れると思ったら、帰りに錦帯橋に寄り道して、結局家に着いたら辺りはもう真っ暗でした。

疲れたー。
見学というよりも日帰り旅行でした。
おじいちゃんたちはそれが楽しみで来てるみたいですね。

追伸
会場で以前同じ会社で働いていた哲さんにお会いしました。お元気そうでなによりです。
家も結構近いのでまた会えるといいですね。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

中川 崇

Author:中川 崇
広島県世羅町で農業に挑戦!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク