FC2ブログ

コンバインデビュー

とうとうコンバインデビューしました。

20100913-1.jpg

先輩ファーマーによると、コンバインはトラクターや田植え機と違って死角が多く、どこにぶつけるかわからないので、早く車体感覚をつかむことが大切だ。そして刈り取り・脱穀・ワラの排出を同時にやっているので、稲穂の流れや音の変化を良く聞いて、とにかく全神経を張り巡らして運転しないといけない。
と教えてもらったので、緊張して運転しました。

田んぼの半分を刈り取ったところで初日の運転終了。

え、もう終わり?
今年は殆どの田んぼで稲が倒れて稲刈りに時間がかかるので、倒れていない簡単なところだけやらしてもらったということでした。

最後に刈り取ったお米を車に移し替えて交代しました。

20100913-2.jpg

交代した後、日没まで作業をして本日の稲刈り終了。

と言いたいところですが、刈り取ったお米をライスセンターに持ち込むと、大行列ができていて順番が来るのをじっと待つこと2時間!

結局家に帰ったのは21時過ぎでした。
休日ということもあって稲刈りラッシュだったみたいです。

来週もまだまだ稲刈りは続きます。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

渋滞や行列とは無縁の生活と思いきや…!

それにしても、お米が私たちのもとにとどくまでには、
随分と手間ひまかかるものなんですね。
小学校の理科や社会で習って、お米はどのように育つのか?
どんな地域で作られているのか?など知っているつもりでいたけれど
現場の仕事がどんなものなのか全然知らなかったのね…。

ブログを見て、子どもたちとそんな話をした翌日から
末っ子がご飯を一粒も残さずに食べるようになりました。感謝。

あ、それからブラックベリーのジャム届きました♪
早速、友達と試食会。
幼稚園のママ友に朝の連ドラとか日曜夜の歴史物ドラマに
お菓子を作っている、某TV局専属スウィーツクリエイターがいて、
評判は上々でしたv-238
自分ちのはしっかりキープしておき、友達にも実費で分けました。

今年は猛暑でブラックベリーの収穫も加工も大変だったでしょうね。
ご夫婦ともにフル回転の毎日でしょうが、
どうぞ身体には気をつけて‥。

ライスセンターに持ち込まれたお米がどうなるのか、
楽しみにしています。

Re: No title

今日も稲刈りの手伝いに行っていました
どうやら 稲アレルギーがあるらしく 両腕と首にぶつぶつが出てひどくなってなす
米農家には致命的な感が…v-12
あと2日くらいで稲刈り終了の様なので もう少しの辛抱です
うちの法人ではライスセンターに脱穀乾燥を委託しています
この地区のすべての農家の稲刈りが終了して一斉に作業するらしく、新米が手元に戻ってくるのが11月の初めになるとのことです
少し時間がかかり申し訳ありませんが もう少し待っててくださいね
CEOがコメントを見て ジャムを食のプロに試食してもらって恐縮してました
こちらは やっと秋らしい気候になってきました というかいきなり肌寒いくらいです
雨は依然降らず なかなか種まきが進みません
まあ あせっても仕方ないかv-403
プロフィール

中川 崇

Author:中川 崇
広島県世羅町で農業に挑戦!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク