FC2ブログ

波乱のスタート

遂に稲刈りが始まりました。

20100910-1.jpg

コンバインの運転は作業全体の流れがわかってからということで、初日は補助です。
出入り口や四隅などコンバインで刈るのが難しかったり危険な場所は手で刈って行きます。

そして刈り終わったらライスセンターへ搬入します。
以前は自宅の機械で脱穀・乾燥をしていたのですが、法人化して15軒全部の稲刈りを一括して行うようになってから、まとめてライスセンターに脱穀・乾燥を委託することになりました。

ということで、コンバインで刈っては、軽トラ2台でピストン輸送・・・

のはずが、初日からコンバインが大不調で、わらが詰まってベルトがきれること3回、さらにキャタピラーが外れて1時間作業が中断し、最後はセンサーが壊れて予定の半分もできませんでした。

前日に整備から帰ってきたばっかりなのにメロメロです。

まあ、点検した後に限って不具合が発生するというのはよくあることで、おかげで何回もコンバインの中をあーでもないこーでもないといじることができたので大分仕組みがわかってきました。

詰まったわらを取り除きながら何かに似てるなと思ったら、集中エンコーダーでした。(ごく一部の人にしか分かりませんね。ごめんなさい。)
詰まったカードを取り除いたり、外れたベルトを直したり・・・
思わず前職の記憶がよみがえりました。

そんなこんなでトラブル三昧の初日でした。
ということで修理屋さんに再度点検・修理を頼み、翌日から怒涛の稲刈り祭りのはじまりです。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

中川 崇

Author:中川 崇
広島県世羅町で農業に挑戦!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク