スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中干し

久しぶりのお米作りシリーズです。

梅雨が明けて田んぼの中干しをしました。
中干しとは、田んぼの水を抜いて田を乾かすことですが、稲が必要以上に生長して穂のならない茎ができたり、大きくなりすぎて倒れたりするのを防いだり、泥の中に溜まったガスを抜いたりと、いろいろメリットがあることから行うものです。

田んぼの水を落として4~5日、場合によっては1週間ぐらいしっかりと乾かします。
ひび割れができるぐらいまで干したら完了です。

20100730-1.jpg

これは完了一歩手前の状態です。ひび割れがもう少し大きくなって足跡がつかないぐらいがいいみたいです。

20100730-2.jpg

ちなみに現在の田んぼの様子です。
うーん、順調、順調と思ってたら、ちょっと生長が早すぎるみたいです。このままだと収獲前に倒れるかもしれないということで、今年は中干しを少し長めにするようにとの指導があったので、約10日間の中干しとなりました。
これで上手く育ちますように。
スポンサーサイト
プロフィール

中川 崇

Author:中川 崇
広島県世羅町で農業に挑戦!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。