スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リーフチコリ試食

今年初めて作ったリーフチコリが結球してきたので、一つ収穫してみました。

20141021-1.jpg

見た目はいい感じです。
多分これで完成形だと思います。
葉っぱを1枚1枚バラしてみると・・・

20141021-2.jpg

おお!
美しい!
いいんじゃない!

肝心のお味はどうかな?
そのまま1枚食べてみると・・・

ゲゲっ!苦い!
ほろ苦さが堪らない大人の味とは聞いていたが、結構な苦み!
本当にこれで完成なのか?

よく分からないままCEOに料理をしてもらいました。
ネットでレシピを調べると、切って水にさらすと苦みが和らぐということだったので、千切りにして水にさらしてサラダにしてもらいました。

20141021-3.jpg

リーフチコリと冬瓜のサラダです。

早速、ひと口・・・
お!苦みがない!
美味しい!
いいじゃん!これ!

と最初は思ったのですが、続けて食べてみると、
うーん、美味しいんだけど、これじゃあ紫キャベツと変わらんな。
苦みがあるからチコリなんじゃないの?
やっぱり苦みを生かした方が、チコリ本来の味を楽しめるよな。

って初めて食べたのに本来の味とか分かるのかよ!
と一人ツッコミしつつ、次は苦みを抜かないでダイレクトに味わえる料理をお願いしようと思います。
スポンサーサイト

リーフチコリ

イタリア旅行のお土産に外国の野菜の種をいただきました。

その中の一つリーフチコリを今年の7月に蒔いて、3か月後・・・

20141013-1.jpg

世羅町の気候が合うのだろうか、スクスクと育ちました。

20141013-2.jpg

中心部も充実してきました。

さて、ここからどうすればいいのか?
というのもチコリは中心部から出てくる新芽を遮光して軟白させて食べるという、ちょっとというか、かなり変わった栽培方法をする野菜なのです。

外側の葉っぱを紐で縛って中心部に光があたらないようにするか、堀上げて光の当たらない暗室で栽培するらしいのですが・・・

うーん、どうしたものか?

もうちょっと考えてみようと思います。
プロフィール

中川 崇

Author:中川 崇
広島県世羅町で農業に挑戦!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。