スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山ウド収穫

1月に株分けして、上から大量のもみ殻を被せておいた山ウド、

20120429-11.jpg

ついに芽が出てきました。
もみ殻をかき分けていくと、

20120429-12.jpg

おお!軟白した茎がニョキッと伸びています。
根元を折って収穫します。

20120429-13.jpg

約50センチの山ウド、採れました。
ばあちゃんも納得の様子。

早速今夜のおかずにしていただきます。

スポンサーサイト

山ウドの株分け

昨年1株いただいた山ウドの地上部が枯れて、よく見ると新芽がいくつか付いていたので株分けをしてみました。

20120118-1.jpg

掘り上げてみると

20120118-2.jpg

太い根っこがたくさん伸びていました。
これを4個に分けて、植え付けました。

20120118-3.jpg

植え付けた周りをトタンで囲って、

20120118-4.jpg

そこに大量の籾殻を投入して山ウドをすっぽりと覆います。

こうしておいておくと、新芽が太陽を求めて長く長く伸びます。でも太陽光線が当たらないので茎は白く柔らかくなります。
その軟白した新芽を収穫します。

シャキシャキとした春の味覚。
楽しみです。

プロフィール

中川 崇

Author:中川 崇
広島県世羅町で農業に挑戦!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。